本来であれば楽しいはずのカラオケ。

だけど・・

「誰かとカラオケに行くと緊張して声が出ない!」

「マイクを持つと手が震える・・」

そんな経験はありませんか??

 

僕はありました(汗

当時、中学3年生だった僕は、
友達に誘われてカラオケに行きました。

この時、カラオケに行くことも
人前で歌うことも初めてだったので、心臓バクバクでした。

それでも、何とか頑張って歌ってみました。

が・・

あまりの緊張で声は震え音程はガタガタで、
2曲からは、マイクを持つだけで震えていました

「この緊張を抑えないと・・」

そう思えば思うほど緊張の度合いは上がっていきました。

そして、そのまま歌うことができなくなり、
僕の初カラオケは、悲しい結果に終わったのです。

それから、高校生になって誰かとカラオケへ行っても
緊張し過ぎてしまい楽しむことなんてできませんでした。

 

そんな経験を経て・・

僕は歌の練習をして行く中で、
カラオケで歌う時に、緊張しない方法を見つけました。

これをやることで、気持ちが落ち着き、
緊張をほぐすことができます。

ということで!

今回は、カラオケで緊張せずに歌うことができるようになる方法
について解説いたします^ ^

カラオケで緊張しない方法!

「歌う時に緊張してしまう」という問題は、
歌が上手くなる練習をする前に解決しておかなければなりません。

なぜかというと、いくら歌が上手くなっても
緊張していると上手く歌うことができなくなるからです。

良い声というのは、身体がリラックスした状態でなければ、
出すことはできません!

そのことを踏まえて、見ていきましょう^^

歌う前にストレッチをする

緊張してしまうと、身体の筋肉も緊張してしまい、
固くなってしまいます。

特に、顔の表情筋首周りなどの筋肉が固くなってしまうと、
しっかりと声を出すことはできません。

なので、カラオケで歌う前には
ストレッチをして身体の筋肉をほぐしてあげましょう♪

そして、ストレッチが終わった時には、
深呼吸をすることもお忘れなく^ ^

ストレッチの方法については、
「5分でできる!歌う前に行うストレッチのやり方!」の記事をご覧ください。

カラオケの雰囲気に慣れる

カラオケに行くと緊張してしまう原因の一つに
カラオケの雰囲気に慣れていないことが挙げられます。

雰囲気に慣れていなかったり、緊張していると、

  • 声が思うように出ない
  • 声が裏返ってしまう
  • 曲が耳に入ってこない

といったことがあります。

緊張をほぐすためには、
まず、カラオケに対する苦手意識を取り除くことが重要となります。

 

おすすめの方法としては、はじめに一人カラオケに行き
あの薄暗い空間に慣れることです。

カラオケに行き慣れていないと、
あの空間に入っただけで緊張してしまいます。

なので、一人カラオケで歌の練習をしつつ
空間の雰囲気に慣れるようにしていましょう。

 

その雰囲気に慣れてきたら、今度は自分のことを理解してくれる
家族や仲の良い友達と一緒にカラオケへ足を運んでみましょう。

ここでは、みんなでカラオケを楽しむという感覚を味わうことが目的です。

たとえ歌うことができなくても、手拍子をしたりタンバリンを使って、
盛り上げ役に徹してみても良いと思います。

もちろん!歌う余裕があれば、
歌って楽しんでみるのも良いですね♪

 

このようにして、カラオケへ行く回数を増やしていき、
その場の雰囲気に慣れていきます。

これが、苦手意識を克服する第一歩になります^ ^

失敗しても大丈夫!と思うこと

これは、気持ちの問題になるのですが、

もし音程を外しても、声が出なくても気にしない!

と、思うことも一つの方法です。

特に、

「上手に歌わなきゃ・・」

「上手い!って言われたい・・」

という気持ちがあると、
力んでしまったり声が出なくなってしまうものです。

上手く歌うよりも、
まずは本来の自分の声を出すことが先決となります。

そのため、慣れるまでは、
失敗してもいいや!という気持ちで臨んでみましょう!

この気持ちがあれば、
少しずつリラックスした状態にもっていけるようになります^^

最後に・・

最後に、1つだけお伝えしたいことがあります。

それは・・

緊張することは決して悪いことではないということです。

カラオケの雰囲気に慣れるまでは、
時間がかかってしまうかと思います。

しかし、全く焦る必要はありません。

緊張してしまう自分を責めたりせず、
緊張と上手に付き合っていくようにしましょう♪