こんにちは!あらぼーです^ ^

 

友達や職場の人たちとカラオケへ行った時に、

「声が全く出ない!」

「緊張しすぎて歌えなくなってしまう・・」

なんてことありませんか??

 

僕は、今でこそ友達の前でも楽しく歌うことができますが、
はじめは誰かとカラオケに行く度に、すごく緊張していました。

なので、1曲目を歌う時は、特に声も出なくて、
とても恥ずかしい思いをしたことを覚えています。

もしかしたら、あなた自身も
僕と同じ経験をしたことがあるのではないでしょうか?

 

声が出ないのは、
まさに、緊張していることが大きな原因です。

緊張していると、
身体の筋肉も緊張して固くなってしまいます。

楽器となる自分の身体が固くなってしまっては、
良い声を出すことはできません。

つまり、歌う前には、身体の緊張をほぐし
リラックスさせてあげることが絶対条件となります。

そのために必要なのが、
ストレッチ(準備運動)なんです♪

 

歌をうたうことは、
スポーツをすることと同じで、身体全体を使います。

また、スポーツをする前には、
身体を動かしやすくするために必ず準備運動をすると思います。

歌う前にも、しっかり準備運動をすることで、
声が出しやすい状態をつくることができます。

ということで!

今回は「歌う前に行うストレッチ法」
についてお伝えいたします^ ^

5分でできる!歌う前のストレッチ!

歌う前にほぐしておかなければいけない部分は、
首まわり肩と腕全身の筋肉となります。

これらの部分に力が入ってしまうと、
良い声を出すことはできません。

なので、歌う前には、
しっかりとほぐしていきましょう♪

 

顔のストレッチ(約1分)

表情筋をほぐしてあげることで、
口周りの筋肉がよく動くようになります。

声をはっきり出すためには、
顔の緊張をなくすことがポイントとなります。

 

①両手を頬に当てて、円を描くようにして
 優しくマッサージをします。

②両手をおでこに当てて、
 ゆっくり円を描くようにしてマッサージをします。

③舌を使って、左右の頬を押して膨らませ、
 頬の裏側の筋肉をほぐしていきます。

④舌を1回転させるようにして回し、
 口の中の上と下の筋肉もほぐします。

 

首まわりのストレッチ(約1分)

首まわりは、喉や声帯を覆っている重要な部分なので、
必ず、ストレッチするようにしてください^ ^

ただ、首は力を入れ過ぎると
痛めてしまいますので、優しくやるようにしましょう。

 

①右手で、左耳の上の方を抑えて、
 頭を右に傾け左側の筋肉をほぐします。

②左手で、右耳の上の方を抑えて、
 頭を左に傾け筋肉をほぐします。

③肩の力を抜きながら、左右10秒ずつ行います。

④両手で後頭部を抑えて、少し負担がかかる程度に
 頭を前に押して筋肉をのばします。

⑤首を前で180度回して、筋肉を整えます。
 この時、首の後ろへは回さないようにしてください。

 

肩と腕のストレッチ(1分)

肩と腕は、最も力んでしまいがちの部位です。

そのため、念入りにストレッチを行う必要があります。

 

①肩を上下に動かします。

 上にあげた時は、
 耳につけるくらいのイメージで動かしていきます。

②肩を目一杯上にあげて、
 その状態のまま肩を後ろに引いて元に戻します。

③肩と腕を左右に引っ張ります。(上の画像のように)

④最後に肩を前後に動かすようにして回し、筋肉を整えます。

 

全身のストレッチ(2分)

これは、「今から身体全体を使って声を出す!」ということを、
自分の身体に浸透させるために行います。

 

①上半身は、なるべく倒さないようにして、
 両足をよく伸ばします。(伸脚)

②足を横に大きく開き、手を太もも辺りにおいて、
 肩を内側にひねるようにして上半身の筋肉をほぐします。

 

最後に・・

これらのストレッチが一通り終わったら、
全身の力を抜いて立ってみましょう!

この時に、

まだ少し力んでいる!

思ったところがありましたら、
その部分だけ、30秒ほどストレッチをしてください^^

歌う前に5分のストレッチを行うだけで、
良い声をだす準備は整います。

ぜひお試しあれ♪