こんにちは!あらぼーです^^

 

カラオケに必ずと言っていいほど
おいてあるドリンクバー・・

飲み放題ということもあり、
ついつい飲みすぎてしまう方もいらっしゃるかと思います。

でも・・

ドリンクバーの中には、
喉に良くない飲み物があるのです!

「え~!せっかくのドリンクバーなんだから
好きなもの飲みたい!」

というのでも、もちろん良いと思います。

が・・

カラオケで歌っている時に、

すぐに声が枯れてしまう・・

3曲くらいしか歌っていないのに、
喉の調子が悪くなる・・

口の中が乾燥してくる・・

といった原因が、
ドリンクバーの飲み物だとしたら、どうでしょうか??

すぐに、声が枯れてしまったり、
喉の調子が悪くなるのは、他の原因もありますが、

飲み物によって、より喉に負担をかけてしまっている
場合もあるのです。

 

そこで!

今回は、喉に良くない飲み物をご紹介いたします♪

喉に良くない飲み物はコレ!

歌を歌っていると、
次第に口の中や喉が乾燥してきます。

乾燥すると、傷つきやすくなりますので、
常に水分補給をすることが大事です。

喉を潤すつもりで飲んでいたはずが、

「逆に喉を傷めていた!」

なんてことにならないよう、ここで学んでおきましょう♪

炭酸の入っている飲み物

炭酸飲料が大好きな方は多いと思います。

しかし、カラオケで歌う時には、
向いていない飲み物の1つです。

炭酸の刺激は、
喉の粘膜にダメージを与えてしまいます。

また、炭酸は体内に溜まりやすく、
お腹に力が入りにくくなります。

そして何より、ゲップが出やすくなるのが
1番の問題です。

歌っている最中に、ゲップが出てしまったら、
自分も相手も、気持ちよくありません。

場が盛り上がってきて、暑くなると
炭酸がほしくなってしまいますが・・そこは我慢です!

カフェインの入っている飲み物

カフェインが入っている飲み物と言えば、

コーヒー緑茶紅茶ウーロン茶
ほうじ茶玄米茶など・・・

主に、お茶系のものが多く挙げられます。

これらの飲み物は、体内から水分を奪い、
喉を乾きやすくします。

さらに、カフェインは、口の中や喉にある
油分を洗い流してしまう働きがあるのです。

歌う時には、適度な油分が必要であり、
この油分がないと喉を傷めてしまいます。

特に、ウーロン茶は、
油分を吸収する働きが強いので注意が必要です。

油ものを食べた後に飲むとスッキリしますが、
歌う時には、適していない飲み物となります。

糖分が多い飲み物

ドリンクバーの飲み物には、
糖分が多く含まれているものがたくさんあります。

たとえば、オレンジジュースやカルピス、
アイスフロートなどです。

これらの飲み物に入っている糖分は、
声帯の筋肉を傷つけてしまいます

また、糖分によって口の中の水分がなくなったり、
ネバネバしてしまいます。

このネバネバが、声帯に絡まったりして
声を出しにくくしてしまうのです。

熱すぎる&冷たすぎる飲み物

ドリンクバーには、温かい飲み物があったり、
氷を好きなだけ入れることができます。

ここで、注意していただきたいのは、
熱すぎたり冷たすぎる飲み物NGということです。

まず、熱すぎる飲み物は、
喉に大きなダメージを与えてしまいます。

しかし、程よく温かい飲み物を飲むと
血行が良くなり、声帯も開きやすくなるのでおすすめです♪

 

そして、冷たすぎる飲み物は、
血管や筋肉を収縮させてしまいます。

これにより、声帯が開きにくくなってしまうため、
あまり適してはいません。

おまけ!

最後にもう一つ!

喉に良くないとされている飲み物を
ご紹介いたします。

それは、アルコール類です。

アルコールは、喉を乾燥させてしまうため、
声が枯れやすくなります。

さらに、声が出にくくなるだけでなく、
喉を傷めてしまいます

なので、歌う前には
アルコールを避けるようにしましょう。

とはいえ・・・

お酒を飲んだ後に、2次会でカラオケに行くという
パターンは多いものです(汗

その場合は、なるべく飲みすぎないようにして、
喉の調子を整えてあげましょう^^

最後に・・

今回は、カラオケのドリンクバーにある飲み物の中で、
喉に良くない飲み物をご紹介しました。

もしかしたら、

「じゃあ、一体何を飲めばいいの?!」

「喉に良い飲み物って何?」

という疑問を持った方も多いかと思います。

これについては、また別の記事でご紹介いたしますので、
お楽しみに♪